亜鉛サプリの効果効能について

男性にとっても生活の上で「サプリメントを摂ること」が生活の一部になっている方も多いのではないでしょうか。女性であれば、「プラセンタ」や「ビタミン」でお肌の調子を整える方も多いでしょうし、通販で「サプリメント」やスムージーなどの「健康食品」を購入する方も多いでしょう。
ただ、男性には男性の悩みがつきもの。たとえば、“薄毛”であったり、“夜の元気”であったり、特に加齢とともに悩みというのは少なからず出てくる人もいますよね。
そんなときに様々なサプリメントを試す方も多いかと思いますが、では『亜鉛』による効果はいかがなものなのでしょうか。
筆者も『亜鉛』のサプリメントは長年愛用しているので、ご参考にされてください。

やはり「薄毛」には亜鉛が効果がある!?

今この記事を書いている私は31歳です。たとえば高校の同窓会で当時、かなりモテた男性と出くわして思わず絶句しました。彼には見事なまでに前髪がなくなっていたんです。当時かなりイケメンでモテていた彼には、もはや当時のモテたオーラはなく、目立っていたのは“頭皮の薄さ”だけでした。
ただ、男性のコンプレックスの代表例ともいえる“薄毛”です。多くの男性が何らかの対策をとっていますよね。たとえば、毎日のお風呂上りに「育毛剤」を愛用している方も多いでしょうし、「植毛」に取り組んでいる方も多いでしょう。しかしながら、「育毛剤」も「植毛」も価格の割に見合った効果が見られないという方も多いのではないでしょうか。
そういった方は、『亜鉛』のサプリメントを試すのもいいかもしれません。
誠に恐縮ながら、私は“薄毛”には悩んでいませんが、『亜鉛』のサプリメントを飲むことで髪の毛の伸びがかなり早くなっていると実感しているんです。『亜鉛』は男性ホルモンの代表例の「テストステロン」を高める効果もあるといわれているので、あながちバカにはできないと思いますよ。プラシーボ効果も多少あるでしょうが、「実は育毛の可能性もあるのでは?」と考えています。
女性の方でもストレスなどによる“薄毛”に悩んでいる方もいるでしょうから、まず“お試しで”サプリメントを活用するのも一つの手といえそうです。

みなぎる力を手に入れる!「夜の活力」を戻すことができる?

筆者も31歳になり、なかなか“元気がない”ときもあります。ぐったりしたり、頑張らなければいけないときに力が入らなかったり、そんなときもありますよね。
それはたとえば、“夜の営み”でも同じことがいえるんです。せっかくパートナーがいても、加齢によりアレに元気がないと、夜を楽しむ余裕も出てきませんよね。
実は筆者が『亜鉛』のサプリメントを愛用するようになったのは、これが理由なんです。服用してもう一年がたちますが、「効果のほどは?」と問われると、正直言うと「劇的にアレが元気になった!」とまで断言はできません。
ただ、“精液”の量が増えたような気はします。“男性機能”を回復させることはサプリメント単体では簡単ではないでしょうが、ほかのものと一緒に援用することで、“夜の活力”が取り戻せる可能性は高いのかもしれません。
では、なぜ『亜鉛』がこのように“薄毛”や“夜の活力”を助けることができるのでしょう?

男性ホルモンの代表例で毎日の生活にハリを持たせる!

先にも触れましたが、『亜鉛』のサプリメントを摂取することで最も効果が期待できるのが、「テストステロンの向上」です。つまり、“薄毛や抜け毛”や“男性機能”の悩みは、このテストステロンのバランスにあるのではないでしょうか。
テストステロンはどうやら、30歳から減少傾向にあり、その影響で“男性更年期障害”への危惧もあるというんです。つまりそれが原因で、男性のコンプレックスの原因となる可能性も考えられますよね。
しかし、どうやら『亜鉛』の摂取だけではテストステロンの向上は難しいようなので、合わせて日ごろの食生活に気を付けつつ、「筋トレ」などをしてテストステロンの向上を意識し、程よい運動を取り入れることが重要だといえます。

「『亜鉛』の過剰摂取」による副作用

やみくもに『亜鉛』のサプリメントをとにかく摂取すればいいっていうわけでもないようです。厚生労働省によると、男性が一日で摂取する『亜鉛』の目安は15mgとのことです。
私の手元にあるDHCの『亜鉛』のサプリメントの亜鉛の含有量が15mgなので、一日一回、適した量を飲めばいいということですね。「食生活を埋めるためにサプリメントで代用する!」なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、特にこの『亜鉛』の過剰摂取では、副作用も出てくるので注意が必要です。
これは私も経験したことなのですが、過剰摂取により“免疫力”が低下することで風邪をひきやすくなりました。また、急に“ニキビ”の量が増えた時期がありました。
さらに、過剰摂取していた時期は倦怠感などもあります。決して飲み過ぎることが男性コンプレックスの対策につながるとはいえませんね。

いつどのように亜鉛サプリを摂取すればよいか?

過剰摂取のときにも感じましたが、食生活のバランスをとりつつ、食後に水で服用するのがよいかもしれません。『亜鉛』単体では栄養素も行き届かないと考えられますので、日ごろの食生活でミネラルも補給しつつ、程よい摂取がオススメです。

いかがでしょうか。

男性のコンプレックスといえば、“薄毛”や“夜の活力”が代表例かと思います。『亜鉛』をうまく活用して、男の自信を取り戻してくださいね。
ちなみに筆者は、整腸剤の『エビオス』を併用していましたが、精子の量がとてつもないことになりました。“持て余す”こともあるので、何事もほどほどが一番ですよ。